スポンサーリンク
メリットとデメリット

積立NISA(つみたてNISA)の「20年」とはいつからいつまでのことなのか

一般に「20年」と言えば、2018年から2037年末までの投資信託の購入可能期間を指していることが多いです。一方で、購入した投資信託を保有できる期間もまた「20年」なので、どちらの意味で使われているかは、文脈を読む必要があります。 ち...
メリットとデメリット

積立NISA(つみたてNISA)口座と特定口座を併用して資産形成するときの考え方

2019年時点の筆者の資産形成は「つみたてNISA + 特定口座」の併用です。以下の考え方で使い分けています。 つみたてNISA口座:堅実な資産の増加を狙う部分 特定口座:株主優待投資や高配当投資など「遊び」の部分。コア...
類似サービス・商品との比較

つみたてNISAでは毎月分配型の投資信託は購入できません

タイトルが全てです。 「つみたてNISAでは毎月分配型の投資信託は購入できません」 つみたてNISAが誕生した背景には、毎月分配型で失敗してきた個人投資家の苦い経験があります。一見儲かりそうな商品なんですが、実は投資信託の仕組み...
類似サービス・商品との比較

積立NISA(つみたてNISA)と個別株投資を併用している筆者の現状

筆者は普段、TwitterでつみたてNISAのことばかりツイートしていますが、実は個別株投資もやっています。「つみたてNISAと個別株投資の併用」という運用スタイルですね。 実はつみたてNISAでは、個別株をやっていることも念頭に商品...
メリットとデメリット

積立NISA(つみたてNISA)をやってる人の割り合いはどのぐらいなの?

結論から述べると、つみたてNISAの利用者は成人人口の100人中1人か2人ぐらいです。インターネットなどを介さなければ、つみたてNISA利用者と出会う機会はかなり少ないかもしれません。 彼らはおそらく毎月6,000円程度を積み立ててい...
商品の選び方

つみたてNISAでアメリカ株式に投資!slimシリーズとSBIバンガードの対決が熱い!

2019年のつみたてNISAのブームは「アメリカ株」だと思います。初心者の方から相談を受けたときに、「アメリカに投資したい」という話を聞くことが多くありました。 2019年現在で著名なアメリカに投資できるつみたてNISA対象商品は以下...
類似サービス・商品との比較

積立NISA(つみたてNISA)ではREIT(リート)のみに投資することはできません

結論から述べると、つみたてNISAではREIT(不動産投資信託。リート)のみに投資する投資信託を購入することはできません。しかし、バランスファンドを通じて、資産の一部をREITに投資することはできます。 iDeCoを利用すればREIT...
メリットとデメリット

積立NISA(つみたてNISA)では安易に利益確定をしない

つみたてNISAで利益確定したくて悩んでいますか?ちょっと利益がのってくると、どうしてもそれを確定売りして、自分のものにしたくなりますよね。 このような取引は、株式投資では「利小損大(コツコツドカン)」等と言われ、個人投資家は小まめに...
メリットとデメリット

ボーナス積み立てで積立NISA(つみたてNISA)の枠を使い切る!

つみたてNISAの非課税枠が残っている場合には、ボーナス積み立ても利用して、一気に使ってみるのも良いと思います。操作は簡単でウェブサイトやスマホアプリから積み立て設定を行なうだけです。 でも無理に使い切る必要はないですよ!ほとんどの人...
商品の選び方

積立NISA(つみたてNISA)信託報酬「低コスト」投資信託ランキング30

信託報酬の情報を探していますか?信託報酬は投資信託の運用コストの1つで、私たちが投資信託を運用しようとすると必ず支払うものです。 一般的に、「信託報酬は低いものを選ぶべき」とされています。これは信託報酬が将来確実に発生するコストなので...
メリットとデメリット

積立NISA(つみたてNISA)はいつでも金額変更可能。実際にその履歴を見てください

つみたてNISAはいつでも積立額を変更できます。実際筆者はこれまで増やしたり減らしたりと、状況に合わせて細かにコントロールしてきました。 ネット取引に対応している場合、積立額の変更はスマホやパソコンを利用します。この記事では筆者が利用...
メリットとデメリット

積立NISA(つみたてNISA)ならお金を貯めずに始められる!

結論から述べると、つみたてNISAを始めるためにお金を貯める必要はありません。毎月5,000円や1万円を積み立てれば、それが立派な資産形成のための投資になります。 統計的にはおそらく毎月5,000円ぐらいの運用をしている人が多いです。...
類似サービス・商品との比較

積立NISA(つみたてNISA)とTHEO(テオ)はどちらが良いか

結論から述べると、THEOよりも先につみたてNISAの利用をオススメします。その理由は、 つみたてNISAのほうが手数料が安い つみたてNISAなら運用益に税金がかからない の2点です。 THEOにはTH...
類似サービス・商品との比較

積立NISA(つみたてNISA)では先進国債券100%の商品を買えない

結論から述べると、つみたてNISAでは債券のみで運用されるファンドを買えません。国内債券?先進国債券?どちらも買えないのです。 そのため、以下の記事では、国内債券を例に2つの対策を紹介しています。 バランスファンド(複合...
類似サービス・商品との比較

積立NISA(つみたてNISA)とドル建て保険。どちらを選ぶ?

結論から述べると、個人的には「つみたてNISA + 円建ての生命保険」という組み合わせのほうが好きです。これは筆者個人が運用経験があるからかもしれませんが、ドル建て保険は「お金を増やす」という目的では選びたくありません。 1つ知ってお...
スポンサーリンク