「つみたてNISA」で成功するための第一歩は証券会社選び!
★オススメの証券会社3社はココだ!

  1. 楽天証券
  2. SBI証券
  3. 松井証券




野村インデックスファンド・JPX日経400

つみたてNISA関連のTwitterも始めました!

スポンサーリンク

概要

野村インデックスファンド・JPX日経400の概要(2020年1月16日現在)
項目スペック
ファンド名野村インデックスファンド・JPX日経400
ベンチマークJPX日経インデックス402
資産区分株式のみ
為替ヘッジなし
信託報酬0.44(%)
信託報酬ランキング100(位)
信託財産留保額0(%)
シリーズ商品名野村インデックスファンド(Funds-i)シリーズ
運用会社野村アセットマネジメント㈱

投資対象

将来の予想利回り

この利回りは、あなたの将来の運用成績を保証するものではありません。また、投資信託の利回りとは「数十年単位の平均値」であり、毎年一定の利回りで増えるわけではない点にご注意ください。

将来の予想利回り(2020年1月16日現在)
予想利回り5(%)

予想利回りは各ベンチマークの過去データと、運用機関等が公表する将来の予測データを参考に、現実的な値を決めています。

簡易計算機

金融危機時に予想される損失額

将来、2008年のリーマンショックと同等の金融危機が生じた際に抱える可能性のある見込み損失額です。大きな利益を得ようとするほど、大きな損失が生じる可能性に注意してください。

見込み損失額(2020年1月16日現在)
見込み損失額投資額の40(%)

例えば、毎月1万円を積み立てて運用資産が100万円になった時に40%の損失を抱えたら、あなたの資産は60万円になるとお考えください。つみたてNISAでは、一時的に損をしていたとしても積み立てを継続することで、将来まとまった資産を作ることができます。”

コメント