今すぐつみたてNISAを始めるなら、定番のSBI証券で!



「つみたてNISA」で成功するための第一歩は証券会社選び!

オススメの証券会社3社はココだ!




積立NISA(つみたてNISA)はいつでも金額変更可能。実際にその履歴を見てください

SBI証券かんたん積立アプリ メリットとデメリット
スポンサーリンク

つみたてNISAはいつでも積立額を変更できます。実際筆者はこれまで増やしたり減らしたりと、状況に合わせて細かにコントロールしてきました。

ネット取引に対応している場合、積立額の変更はスマホやパソコンを利用します。この記事では筆者が利用しているSBI証券の場合を紹介します。

[スポンサーリンク]

金額変更しまくった筆者SBI証券の積立履歴

出典:筆者SBI証券口座

ご覧のように、筆者のつみたてNISAはかなり一貫性のない運用になっています。

例えば、2019年4月の積立は行なわれていません(これは意図的にキャンセルしました)。5月以降はカナダ行きの旅費を作るため、積立額を毎月33,333円(満額)から毎月2万円に減額しました。カナダから帰ってきた8月以降は再び積立額を満額に増額しています。

このように、つみたてNISAは自由に積立額を変更できます

積立額の変更方法(SBI証券の場合)

SBI証券の場合、パソコンおよびスマホアプリを利用して積立額を変更できます。

パソコンから変更する

マイページにログイン後、取引 → 投資信託 → 投信(積立買付)と進み、現在積み立てている投資信託の設定を「変更・解除」します。

出典:筆者SBI証券口座

出典:筆者SBI証券口座

画面を見て、積立金額を変更するだけなので、簡単です。変更後は必ず取引パスワードを入力して、新しく設定したものを反映させるようにしてください。

出典:筆者SBI証券口座

スマホアプリから変更する

スマホアプリ(かんたん積立アプリ)からもつみたてNISAの設定額を変更できます。アプリを立ち上げてログイン後に、右下のハンバーガーメニュー(三←みたいなボタン)をタップし、開いたメニューから「積立設定状況」を選びます。

SBI証券かんたん積立アプリ

出典:筆者SBI証券口座

積立設定状況を選択すると口座管理画面になりますので、ここでつみたてNISAで積み立てている投資信託の「変更/解除」をタップします。

SBI証券かんたん積立アプリ

出典:筆者SBI証券口座

あとは積立金額を変更し、次へをタップし、取引パスワードを入力して反映させるだけです。

SBI証券かんたん積立アプリ

出典:筆者SBI証券口座

積立額を変更することで何か問題ある?

いいえ、何もありません。

家計状況に合わせて積立額を変更しよう

以下の記事でも触れたように、つみたてNISAはお金を貯めずに始められます。

積立NISA(つみたてNISA)ならお金を貯めずに始められる!
結論から述べると、つみたてNISAを始めるためにお金を貯める必要はありません。毎月5,000円や1万円を積み立てれば、それが立派な資産形成のための投資になります。 統計的にはおそらく毎月5,000円ぐらいの運用をしている人が多いです。...

そのため、場合によっては積み立てを始めたことで日々の生活が苦しいと感じるかもしれません。そのような場合には、躊躇することなく積立金額を変更しましょう。

つみたてNISAは長く続けることが大切です。そのためにも、積立金額の設定も、無理をする必要は無いのです

[スポンサーリンク]

まとめ

  • つみたてNISAの積立額を変更することは可能。実際筆者は増額も減額も行なっている
  • 積立額の変更はパソコンやスマホを用いる(地銀などは窓口でも変更できると思います)
  • 無理な額を積み立てる必要はなく、家計状況に合わせて積立額をコントロールしよう

無理なく運用をつづけましょう!

コメント