今すぐつみたてNISAを始めるなら、定番のSBI証券で!



「つみたてNISA」で成功するための第一歩は証券会社選び!

オススメの証券会社3社はココだ!




【もっと増えるよ】2年間のつみたてNISAで増えたお金は約4万円(投資額の7%相当)でした

メリットとデメリット
スポンサーリンク

筆者は2018年1月から(制度開始時点)からつみたてNISAを利用しており、現在までに約2年間積み立てを継続しました。その運用状況を紹介しましょう。

結論から述べると、投資額約50万円に対し、約4万円(投資額の7%相当)の利益が出ています。ただし、これは途中経過でまだ利益確定を行っていないので、流動的です。

筆者は非課税枠の利用期限である2037年まで、つみたてNISAで購入した投信を売却せずに運用し続ける予定です。そのときには、この4万円の利益は何倍にも膨れ上がっていると期待しています。

ほんと、運用初心者におすすめですよ!

[スポンサーリンク]

つみたてNISAの2年間の実績

増えたお金は約4万円(投資額の7%相当)

つみたてNISAで増えたお金は、2年間で約4万円(投資額の7%相当)です。これは途中経過なので、まだ確定ではありません。つみたてNISAは2037年まで(2019年法制度の場合)非課税で運用できる制度ですから、まだ18年分の非課税枠が残っています。

運用で増えたお金の推移は以下の通り。2019年の年明けはお金が減った状態でしたが、その後は相場が回復したおかげで利益が出ています。

2年間つみたてNISAをやって、手元に入ってきたお金は0円!

2年間つみたてNISAをやって実際に手元に得たお金は0円です。他の記事でも触れたように、つみたてNISAは分配金・配当金の類がありませんので、いくら積み立てても手元に入ってくるお金は増えないのです(下図の「配当・分配金など」に注目!)。

つみたてNISAはいつ配当金(分配金)をいくら貰えるの?
結論から述べると、多くの人はつみたてNISAを通じて配当金・分配金を受け取る機会がないと思います。というのも、つみたてNISA対象の投資信託は、もともと配当金(分配金)を出さずに運用する商品ばかりだからです。 しかし、これはつみたてN...

先ほどの4万円の利益を受け取るには購入した投資信託を売却しなければいけません。ですが、上述のとおり、つみたてNISAは2037年までの非課税枠が残っていますから、まだ売って利益を確定するタイミングではありません。

積立NISA(つみたてNISA)では安易に利益確定をしない
つみたてNISAで利益確定したくて悩んでいますか?ちょっと利益がのってくると、どうしてもそれを確定売りして、自分のものにしたくなりますよね。 このような取引は、株式投資では「利小損大(コツコツドカン)」等と言われ、個人投資家は小まめに...

どのくらいの利益を受け取れるかは20年後のお楽しみ

筆者は今後もつみたてNISAの運用を継続します。現在の4万円の利益は利益確定せずに、さらに利益が増えるように積み立てを継続します。

いわば、この4万円の利益は「雪だるま」の芯のようなものなのですから!

皮算用ですが、以下の記事では毎月2万円積み立てて、利回り4%だった場合に、将来は730万円の利益になると計算しています。実際にはもっと少ない資産で終わるかもしれませんが、そもそも毎月2万円を20年間積み立て続けるだけでも、まとまったお金になる(= 480万円)わけですから、それだけでも積み立てた価値はあるというものです。

投資金額別!つみたてNISAの予想平均利益一覧
この記事では、つみたてNISAの積立金額と、選ぶ商品のリターンから、20年後のおおよその利益を算出したものを紹介します。「このぐらい投資すると、このぐらい儲かるのか」と参考程度にご覧ください。 投資には「絶対」はないので、将来の損益は...

せっかく、これだけわかりやすくお金が増える制度なのに、利用しないのは本当にもったいないですよ!

多くの人がつみたてNISAの利益を増やせる秘訣

投資の勉強はほどほどにしておき、余った時間を副業や資格の勉強にあてれば、仕事の面で認められて収入を増やせます。そうすれば、つみたてNISAに投資できるお金も増やせるので、利益も増やせます。

まったく勉強しないままだと、正しいこと・正しくないことを見抜けない(金融詐欺にあいやすくなる)ので、つみたてNISA関連の本を1冊ぐらいは読んだほうが良いとは思います。

投資を始めた初心者の多くは、投資雑誌や証券会社のセミナーなどを参考に、「明日儲かる株」みたいなものを探します。ですが、こういった取引は大抵うまくいきません。そもそも、個人投資家の前に情報が出てくる時点で、すべて手遅れだからです。

つみたてNISAは、漠然と「世界全体の株式に投資する」という「選ばない」メリットがあります。その中にはもちろん業績の悪い株式も含まれるかもしれませんが、全体的に株価が上がれば、それは投資家の利益になるのです

多くの人はわざわざ投資雑誌や証券会社のセミナーを参考にするよりも、つみたてNISAを利用したほうが確実に儲かります。投資に確実はありませんが、これだけは確実に言えると思います。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • 2年間で約50万円近く投資。増えたお金は約4万円で、これは投資額の7%に相当
  • 実際に手にした利益はまだ0円。この運用はまだ継続中で利益を確定していないため
  • ごく普通の人は、投資雑誌を読んだりセミナーに通ったりするより、つみたてNISAを選び、空いた時間で副業でも頑張ったほうが良い

投資で楽に利益を得たいなら、つみたてNISAを選べばいいのに、なぜか難しい個別株などを選ぶ方が多いんですよね。個別株ならまだしも、怪しい金融商品に手を出す方も少なからず。

ほんと、つみたてNISAおすすめですよ。投資歴6年目ぐらいですけど、万人に最初にオススメしたいのがつみたてNISAなんです。

コメント