「つみたてNISA」で成功するための第一歩は証券会社選び!

オススメの証券会社3社はココだ!

記事への質問は、コメントフォーム(記事の下にあります)・Twitter・お問い合わせフォームをお使いください。

つみたてNISAで「GAFA」にもっとも高い比率で投資できる投資信託はどれ?

フィデリティ・米国優良株・ファンドの投資先 商品の選び方
スポンサーリンク

巨大な成長企業であるGAFAへの投資に関心をお持ちですか?

あなたがアクティブファンド許容派なら

  • フィデリティ・米国優良株・ファンド

インデックス派なら

  • SSGA米国株式インデックス・ファンド
  • iFree S&P500インデックス
  • 農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

からお選びください。

最近の流れから考えると、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)かSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドのどちらかを選ぶのが一般的(SNSでの話題に上がりやすいという意味で)でしょうか。

[スポンサーリンク]




フィデリティ・米国優良株・ファンドでGAFAに投資

2019年10月時点で、GAFAに最も高い比率で投資するのは「フィデリティ・米国優良株・ファンド」です。運用資産の10.8%がGAFAに投資されています(9月月報より)。

フィデリティ・米国優良株・ファンドの投資先

出典:フィデリティ・米国優良株・ファンド | フィデリティ投信

販売金融機関は以下より閲覧できます。主にネット証券を含む証券会社での販売が多いです。

Fidelity International

フィデリティ・米国優良株・ファンドはアクティブファンドの1つで、S&P500指数(米国の著名企業500社からなる指数)をベンチマークにしています。上記月報にあるように、投資先の企業は100社程度に絞られているのが特徴です。

GAFA以外に目をむけると、もっとも比率が高い投資先はITセクターで、資産の15%を投資しています。

インデックス派ならばS&P500連動投信を買いましょう

上述のとおり、フィデリティ・米国優良株・ファンドはアクティブファンドで、インデックスファンドの運用成績に負ける可能性があります。もしあなたがインデックス派なら、S&P500連動の投資信託を購入します。具体的には、

  • SSGA米国株式インデックス・ファンド
  • iFree S&P500インデックス
  • 農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

の5つです。

例えば、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)なら、資産の11%をGAFAに投資しています。

eMAXIS slim 米国株式の投資先

出典:eMAXIS slim 米国株式(S&P500)の上位構成銘柄

【つみたてNISA】人気商品「eMAXIS slim 米国株式(S&P500)」の積立額と老後資金の関係!
つみたてNISA対象投信の人気商品の1つに「eMAXIS slim 米国株式(S&P500)」があります。まだ、2018年7月に設定されたばかりですが、すでに多くの投信ブロガーの話題の中心になる商品の1つです。 さて、...

他にもeMAXIS NYダウインデックスは米国株に投資する投資信託ですが、ダウ工業株価にはアップル以外の企業が含まれません(2019年10月時点)。ついでにeMAXIS NYダウインデックスは、つみたてNISA対象銘柄にしてはやや信託報酬が高いのもネックですね。

つみたてNISAで「NYダウ」に投資できるようになりました
結論から述べると、つみたてNISAでダウ平均株価に連動する投資信託を選べるようになりました。「eMAXIS NYダウインデックス」を購入すればOKです。 しかし、「eMAXIS NYダウインデックス」は信託報酬が高く、商品としての分散...

余談:「QQQ」には投資できません

つみたてNISAでは「QQQ(Invesco QQQ Trust Series 1)」に投資することはできません。どうしてもQQQを非課税口座で購入したければ、一般NISAを利用してください。

一般NISAとの比較
「一般NISAとの比較」の記事一覧です。

QQQはIT関連企業の組み入れ比率が高く、GAFAはポートフォリオの約4割を占めてします。

[スポンサーリンク]

まとめ

  • つみたてNISAでGAFAに投資するならフィデリティ・米国優良株・ファンドを調べてみよう
  • フィデリティ・米国優良株・ファンドはアクティブファンドなので、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)やSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドを選ぶ手もある
  • GAFA銘柄比率の高いQQQには、つみたてNISAを使っての投資はできない

QQQに投資するだけの投資信託が楽天投信あたりから登場したら人気が出るかもしれませんね。このあたりは将来に期待ですね。

コメント