「つみたてNISA」で成功するための第一歩は証券会社選び!
★オススメの証券会社3社はココだ!

  1. 楽天証券
  2. SBI証券
  3. 松井証券




つみたてNISAでおすすめのバランスファンドとその選び方

つみたてNISA関連のTwitterも始めました!

商品の選び方

この記事では、おすすめのバランスファンドとして以下の3つの商品を紹介します。

★オススメのバランスファンド

  1. eMAXIS slim バランス(8資産均等型)
  2. ニッセイインデックスバランスファンド(4資産均等型)
  3. 楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)

他にも良い商品はありますが、個人的にはこの3つと野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型あたりを見ておくと良いと思っています。

簡単な選び方も紹介しますので、ぜひあなた自身でも選んでみてください。

[スポンサーリンク]

バランスファンドの選び方・見るべきポイント

株式・REITが多いほどハイリスクハイリターンに

バランスファンドは、アセットアロケーションの違いによって将来の期待される運用成績が異なります。

  • 株式とREITの比率が高いほどハイリスクハイリターンな成績に
  • 債券の比率が高いほどローリスクローリターンな成績に

例えば、つみたてNISAで人気のバランス型である「eMAXIS slim バランス(8資産均等型)」は株式とREITの比率が62.5%と比較的高い部類です。

【つみたてNISA】「eMAXIS slim バランス(8資産均等型)」の積立額と老後資金の関係!
つみたてNISA対象投信の人気商品の1つに「eMAXIS slim バランス(8資産均等型)」があります。三菱UFJ国際投信の資料によると、このファンドは2018年1月から8月までの中で、「eMAXIS slim」シリーズで2番目に売れた商...

一方、「DC年金バランス30(債券重点型)」は株式の比率が30%(REITは無し)と低い部類に属します。

【つみたてNISA】「DC年金バランス30(債券重点型)」の積立額と老後資金の関係!
「DC年金バランス30(債券重点型)」はつみたてNISA対象投信の中でもかなり大損しにくい(リスクの低い)商品の1つです。儲けも小さくなりますが、大きな損も抱えにくい。そんな商品です。 さて、この記事では、DC年金バランス30...

以下は「eMAXIS slim バランス(8資産均等型)」や「DC年金バランス30(債券重点型)」の運用成績を、株式100%で運用される「eMAXIS slim 先進国株式インデックス」などと比較したものです。

  • 青:セゾン資産形成の達人
  • 水:eMAXIS slim 先進国株式インデックス
  • 赤:eMAXIS slim バランス(8資産均等型)
  • 濃緑:DC年金バランス30(債券重点型)
  • 薄緑:ダイワライフバランス30

債券の多いDC年金バランス30(債券重点型)(濃緑)はほとんど価格が変動せず、一方で株式やREITの多いeMAXIS slim バランス(8資産均等型)(赤)は中間的であることがわかります。

このように、アセットアロケーションにおける債券と株式・REITの比率に注目してみてください。

信託報酬が低いこと(目安として0.3%程度以下)

バランスファンドに限りませんが、信託報酬の低い投資信託を選ぶと、将来の私たちが手にする利益は多くなります。最近の投資信託の信託報酬水準から考えると、0.3%以下のものを選ぶと良いと思います。

信託報酬に基づく積立NISA(つみたてNISA)の銘柄の選び方
信託報酬の情報を探していますか?信託報酬は投資信託の運用コストの1つで、私たちが投資信託を運用しようとすると必ず支払うものです。 一般的に、「信託報酬は低いものを選ぶべき」とされています。これは信託報酬が将来確実に発生するコストなので...

純資産が多いこと(目安として10億円以上)

バランスファンドに限りませんが、純資産の少ない投資信託は、将来早期に運用を終えてしまうリスク(早期償還リスク)を抱えています。できれば、純資産10億円以上の投資信託を選ぶようにしましょう。

純資産に基づくつみたてNISAの銘柄の選び方
結論から述べると、純資産10億円以上が1つの目安です。厳密には発行口数が10億円以下(1口1円の時に資産10億円に相当)の投資信託は、運用途中で繰上償還の可能性があります。 また、毎月純資産の増えている投資信託を選ぶようにしましょう。...

オススメバランスファンド

1位:eMAXIS slim バランス(8資産均等型)

8資産均等型

eMAXIS slim バランス(8資産均等型)の特徴(2019年12月15日時点)
投資先日本債券・株式・REIT
先進国債券・株式・REIT
新興国債券・株式
ベンチマークなし
購入手数料0%
(ノーロード)
信託報酬0.154%
信託財産留保額0%
換金手数料0%
運用期限無期限
純資産406億円
運用会社三菱UFJ国際投信
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) | eMAXIS
「eMAXIS Slim バランス(8資産&#2234...

eMAXIS slim バランス(8資産均等型)は文字通り、世界の代表的な8つの資産に均等に投資するバランスファンドです。つみたてNISAでも人気が高く、愛用者が多くいらっしゃいます。

8資産均等型の強みは、「8つの資産のうち、将来何が値上がりするか分からないから、全てに投資する」という考え方です。そのため、特定の資産に大きく影響を受けることが少なく、常に「平均点」のような運用成績になるのです。

個人的には「eMAXIS slim バランス(8資産均等型) + もう1つ」という配分も良いと思っています。例えば、米国株式を買いたい人なら、「eMAXIS slim バランス(8資産均等型) + eMAXIS slim 米国株式(S&P500)」みたいな配分ですね。

「8資産均等配分」の投資信託は、いくつかの運用会社が販売しているため、数種類から選ぶことになります。eMAXIS slim バランス(8資産均等型)はその中でも低コストな点が魅力です。

2位:ニッセイインデックスバランスファンド(4資産均等型)

4資産均等

ニッセイインデックスバランスファンド(4資産均等型)の特徴(2019年12月15日時点)
投資先日本債券・株式
先進国債券・株式
ベンチマークなし
購入手数料0%
(ノーロード)
信託報酬0.154%
信託財産留保額0%
換金手数料0%
運用期限無期限
純資産47億円
運用会社ニッセイAM
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)|投資信託のニッセイアセットマネジメント
【ニッセイアセットマネジメント】の「<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)」。実質的に国内外の株式市場および債券市場の動きに連動する投資成果を目標に運用を行います。

ニッセイインデックスバランスファンド(4資産均等型)は、eMAXIS slim バランス(8資産均等型)からREITと新興国の債券と株式を取り除き、日本と先進国の債券・株式に投資を行なう商品です。8資産均等型より債券の比率が高まったため、教科書的には価格変動は8資産均等型よりも小さくなります。

この4つの資産は「伝統的金融資産」とも呼ばれ、古くから資産運用に利用されてきました。日本の公的年金もこの4つの資産に投資しているのです。

基本ポートフォリオの考え方|年金積立金管理運用独立行政法人
年金積立金管理運用独立行政法人のWebサイトです。GPIFの基本ポートフォリオについて説明しています。
ニッセイインデックスバランスファンド(4資産均等型)よりも価格変動の小さい商品を選びたければ、DC年金バランス30(債券重点型)やダイワライフバランス30が候補になります。

第3位:楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型))

楽天インデックスバランスファンド(均等型)の特徴(2019年12月15日時点)
投資先全世界株式
全世界債券(為替ヘッジ)
ベンチマークなし
購入手数料0%
(ノーロード)
信託報酬0.252%
信託財産留保額0%
換金手数料0%
運用期限無期限
純資産5億円
運用会社楽天投信
楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型) | 投資信託・ETFのご案内 | 投資信託・ETFなら楽天投信投資顧問
日本を含む全世界の株式および投資適格債券に50:50の配分で分散投資を行います。全世界株式の運用はFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連動する投資成果を、投資適格債券の運用はブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスに連動する投資成果を目指して運用を行います。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型))は、日本を含む全世界株式に50%、日本を含む全世界債券に50%の比率で投資しているバランスファンドです。全世界債券部分は為替の影響を少なくする「為替ヘッジ」を行なっており、全体の値動きを抑えているのも特徴です。

上述で「純資産10億円以上」と述べましたが、本ファンドは現時点で5億円ほどの純資産しかなく、正直なところ人気はイマイチです。ですが、筆者は本ファンドのコンセプトを評価していますし、他の個人投資家からも同様の意見を頂いており、実力が過小評価されている投資信託として紹介させていただきました。

ちなみに「株式重視型」と「債券重視型」もありますので、どの程度リターンを重視するか(損失回避を重視するか)で選択できるようにもなっています。

購入は楽天証券で

ここまで挙げた投資信託は全て楽天証券で扱っています。楽天証券なら、つみたてNISAでのポイント還元率がNo.1ですので、他の金融機関を利用するよりもお得な運用になります。

楽天証券のつみたてNISAが超人気な3つの理由。現代の錬金術で大富豪を目指せ!
今、つみたてNISAを始めるにあたって人気の証券会社が「楽天証券」だって知っていますか? これまで、現役世代の人が選ぶ証券会社はSBI証券か楽天証券がメジャーどころでしたが、つみたてNISAや投資信託の運用に限っては、楽天証券のほうが...

筆者はSBI証券でつみたてNISAをやっていますが、正直うらやましい!(いまから乗り換えるの大変なので、もうそのままですけどw)

[スポンサーリンク]

まとめ

個人的なオススメは以下の3つです。

  1. eMAXIS slim バランス(8資産均等型)
  2. ニッセイインデックスバランスファンド(4資産均等型)
  3. 楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)

他にも良い商品はありますし、それらを用いた投資アイディアも思いつきますが、オーソドックスなところとしてはこのあたりがあると思います。

ちなみに聞いたところでは、やや信託報酬が高いものの、野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型なども評判が良いので、併せてチェックして欲しいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました